2013年01月13日

クリスマスカップ パーティ紹介

i_aruseusu.gifi_myuu.gifi_parukia.gif
i_guraadon.gifi_rugia.gifi_kojhondo.gif

アルセウス@命の玉
意地っ張り/マルチタイプ
HP252/攻撃252/素早さ6
神速/シャドーダイブ/地震/剣の舞

ミュウ@オボンの実
慎重/シンクロ
HP252/特防252/素早さ6
猫だまし/イカサマ/手助け/変身

パルキア@白玉
臆病/テレパシー
HP6/特攻252/素早さ252
亜空切断/ハイドロポンプ/雷/守る

グラードン@黒い鉄球
意地っ張り/日照り
HP252/攻撃124/防御4/特防100/素早さ28
地震/岩雪崩/投げつける/守る

ルギア@食べ残し
臆病/プレッシャー
HP252/素早さ252/特防6
エアロブラスト/追い風/身代わり/自己再生

コジョンド@気合の襷
陽気/精神力
HP6/攻撃252/素早さ252
猫だまし/けたぐり/ファストガード/ワイドガード

今回のPTのコンセプトはミュウ&アルセウスです。
初手で、ミュウが猫だまし、アルセウスが剣の舞、2ターン目でアルセウスが神速で相手を1体倒し、ミュウが隣のアルセウスに変身をする。これで剣舞状態のアルセウスが2体並ぶという神々しい構図です。
相手の猫だましやコジョンド等のけたぐりでコンボが妨害されることもありましたが、総じて決まった時の破壊力と相手に与える圧力はかなりのものがあると思います。

そして何よりこのコンボの鍵となるミュウは、2005年のポケモンフェスタでエメラルドに配信された古びた海図産のミュウが必要ということです。この古びた海図を7年半の間、手を付けずに保存しておいた私だからこそできる所業、まさにリアル古びた海図((
ちなみにサブロムエメラルドにもう一つ古びた海図が残っています><

そして、2008年の映画館で配信されたアルセウスこと美輪セウス。
これもサブロムにしっかり残していて、今回の為に厳選を行いました。
やはりシャドーダイブの有無は大きかったです。

パルキアは大会前にGTSで夢特性を入手できたので採用しました。ダブルで集中攻撃を受けると思ったよりあっさり倒れるのが難点でしたが、主に非伝説相手を蹴散らすという役割で活躍しました。本当はテレパシーディアルガを入れたかったです(3DSを購入したのが大会直前のため間に合わず)。

グラードンは、黒い鉄球持ちの状態で、最鈍ユキノオーより遅くなるように調整しました。が、ダブル慣れしていない私には使いこなすのが難しかったです。もっぱら黒い鉄球を霊アルセに投げつける役目を果たしていましたので、そういう意味ではユキノオーの草結びを耐えるよう調整した特防は、全部攻撃に回すべきだったかもしれません。

ルギアは持ち前の耐久と、このルールではかなりの素早さを誇るため、先制身代わりや格闘相手へのエアロブラストで活躍しました。グラードンが黒い鉄球を投げつけたターンで追い風をしたり、アルセウスにけたぐりをしようとするコジョンド等に対して睨みを効かせたり。
レート1800代の人相手に、身代わり連発でスカーフディアルガの流星群のPPを切らして勝ち確定にいたり(その後切断されましたorz)、相手のホウオウの攻撃技PPを枯渇させ、相手の遅延作戦で時間切れなり、判定勝ちしたりと、プレッシャーの強さを再確認できました。

コジョンドは今大会影のMVPと言っても過言ではなく、猫だましやワイドガード、先手でのけたぐり等、伝説・幻がひしめく中、目を見張る活躍をしました。相手のコジョンド採用率も高かったですね。

今大会は私のやりたいことができたのでとても楽しかったです。
果たして猫だましミュウを使用した参加者が何人いたのかとても気になります。

↓ダブルアルセ神降臨
god.jpg



posted by 作戦参謀M at 16:45| Comment(2) | HIRO's杯/その他大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

クリスマスカップの結果

昨年末に公式で行われた公式大会「クリスマスカップ」の結果が発表されました。
アルセウス等を含む全てのポケモン(ごく一部を除く)が参加できるこの大会、HIRO's時代に関東ルール(伝説・幻ありのレベル100シングルバトル)で鳴らした私も参戦してきました。

パーティの詳細等は後日紹介しますが、
参加者26405人中、344位(45戦31勝14敗、レーティング1707)という結果を収めました。

そもそもダブルバトルは専門外でバトルサブウェイやPWT以外の対戦を行っていない私にしては、上出来過ぎる結果です。シングル66戦が排除された第5世代では、公式・非公式を問わず大会とは縁遠かったですが、最後に良い思い出ができました><
posted by 作戦参謀M at 00:18| Comment(0) | HIRO's杯/その他大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

頂点は交互に

AKB48の総選挙がありましたね。
歴代センターは前田→大島→前田→大島の順番になっています。

別に私はAKBのファンでも何でもないんですが、何が言いたいかというと、
当サイトで開催してきたHIRO's杯を思い出したのです。

第一回大会から第四回大会までの優勝者が、シルド→参謀→シルド→参謀だったのです。当時は優勝者が次回大会の主催をするということで、私たち二人が同じ大会で対決して雌雄を決することはなかったのですが。

そして第五回は二人が主催をしたため、初めて三人目の優勝者が誕生したわけです。
来年の総選挙で大島が辞退すればまさに同じ構図です。

HIRO's杯とても楽しかったです。BWで66戦ができなくなってしまったため、
大会は休止状態ですがBW2で66が復活したら、、、と淡い淡い期待を抱いています。
posted by 作戦参謀M at 22:47| Comment(0) | HIRO's杯/その他大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

第七回HIRO's杯総括【その1】

第七回HIRO's杯も佳境に入りました。

今回はベスト4の全員が本戦リーグ1位通過者という結果となりました。
7〜8戦して1敗しかしていない方々の自力を見させて頂きました><

今大会は初めてどのブロックも全試合消化が行われませんでした。
師走という忙しい時期とはいえ消化率の良さが自慢でもある大会なので少々残念です。

また、前大会に引き続き全勝者が現れませんでした。実力拮抗ということでしょうか。ただ、先も述べたように1位の1敗勢の安定感は光ります。

今大会は名人戦がないので決勝トーナメントを制した者がそのまま優勝となります。私も強者と手合わせがしたかっですw

現時点で決勝進出を決めているネオさんを筆頭に準決勝で戦うカモメールとイレキセさんの3名が優勝の可能性を残しています。
皆さん、最後の最後まで熱い戦いを繰り広げ、大会を盛り上げてください!

また、参加してくださった皆さんは96ルールを楽しんで頂けましたでしょうか?
次回もぜひ参加してくださいませ。
posted by 作戦参謀M at 20:00| Comment(0) | HIRO's杯/その他大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。